So-net無料ブログ作成
English Version

OneLineシリアル通信I/Fの超簡略化 [PIC]

bootloaderのバージョンアップが済んだので、1BITでのソフトウェアシリアル通信用インターフェースの見直しを行いました。

前回の5V対応で回路が結構複雑化してしまったので、今回は可能な限り簡略化するようにしました。

今回は回路シミュレータを使用したので抵抗値の決定等がとても楽で、回路自体がシンプルであることもありブレッドボードでの確認も行わず作成しましたが問題なく動作しました^^
(シミュレータの威力はすごい!。ラジコンヘリもPCのシミュレータで練習してから飛ばすのが王道らしい)

 シミュレーションした回路と結果は次のとおりです。
シミュレートした回路シミュレート結果波形

作成したコネクタ
 必要な部品はトランジスタ1個、抵抗4個、ダイオード2個なのでコネクタに直接半田付けして、コネクタケースに収まります。
 詳細は近々ホームページで公開予定です。(当然、対応するPIC側bootloaderも公開します)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

さと

詳細をホームページにアップしました。

      ↓の「さと」をクリックで飛べます。
by さと (2008-12-05 03:16) 

さと

1BITシリアル通信I/F 2版用のブートローダを公開しました。

      ↓の「さと」をクリック
by さと (2008-12-07 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0