So-net無料ブログ作成
検索選択
English Version

中国製オルガニートの購入(その3) [日記]

 ebay で購入した中国製オルガニートはオルゴールユニット単体での販売なのでケースに入れていい音で聞いてみたいものです。

 ケースの材料を百均で探していたらジャストサイズの木製ケース(もちろん100円)がありました^^
 蝶番で蓋を開閉できてマグネットで締まる構造で本型にデザインされています。

百均の木製ケース



 手回しハンドルとテープの出入り口用に穴開けすればすぐに使えそうです。オルゴールユニットには 2.5mmのネジ穴が4つあったのでM2.5のネジで固定できます。
 テープの出入り口用に四角い穴を開ける必要がありますが、きれいに開ける自信がないので3Dプリンタでテープ出入口用のアタッチメントを作りました。
 これで四角の穴あけが少々汚くなってしまっても隠せますw

テープ出入口用アタッチメント


 また、オルゴールユニットをネジ止めする際の丁度いいワッシャーがなかったので3Dプリンタでワッシャー(ケースの足を兼用)を作成しました。

ユニット固定ネジ用足 足とネジ



 後はケースに穴開けなどの加工を行ってオルゴールユニットを取り付けるだけです。
 無地のままでは殺風景なのでレーザーカッターで文字や絵を入れてみました。
 最後にニススプレーで仕上げました。

ケース正面 ケース背面


ケース内側 テープ設定状態



 ケースに入れたことで今までより音が数倍大きくなり夜に演奏すると近所迷惑になりそうなくらいです。
 さっき完成したばかりなのでまだあまり演奏していませんが後日明るい時間にゆっくり聞いてみたいと思います。

[TOP] [ 前へ ] 連載記事 [ 次へ ]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: